スポンサーサイト

--/--/-- --:-- by 株式会社エービル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京電力管轄エリアの輪番停電の影響によるモニタリングデータサービス停止の可能性のお知らせ

2011/03/14 11:20 by 株式会社エービル


<東京電力管轄エリアの輪番停電の影響によるモニタリングデータサービス停止の可能性のお知らせ>

この度の東北地方太平洋沖地震により被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。
今回の地震により多方面に影響がでており、皆様におかれましてもご対応やご心配が続いていることと存じます。

今後実施される可能性のある東京電力管轄の計画停電の影響により弊社のAIコントロールもしくは視える化/省エネ制御に少なからず影響がでる可能性があります。
電力需要もしくは、停電エリアの影響によりサーバーへの蓄積が困難になる可能性があります。

弊社のサービスは、コントローラー自体は停電の影響はありませんが、しかしながら計測機器は停電中のデータ蓄積は出来なくなります。
また、データサーバーは瞬停対応を施していますが、輪番停電時には、事前サーバーを停止するか、もしくは急な対応によりサーバーを停止する場合があり、その時間のデータ蓄積も不可能になる可能性があります。
上記場合においてデータ欠損が発生しうること、ご理解いただけますようお願いいたします。

<関東エリアの輪番停電に関するアドバイス>
◆重要機器の停止:予め停電して困る内容に関しては、対応策の検討が重要です

・冷蔵庫、要冷機器の停止に伴う在庫への注意
・要冷蔵の医薬品の保管
・要冷蔵の食品の保管
・無停電装置に接続されているサーバー等の事前停止

◆ポイント
・緊急利用が必要な要冷蔵機器に関しては、臨時の発電機等を設置して準備が必要です。特に医薬品等々・各研究室の冷蔵庫に常備しているものはなるべく処理し、場合によっては、冷えていなくても飲めますので機器を停止することが考えられます。

◆一般機器の停止
基本的には、一般の電気利用の機器は、コンセントから抜く状態で停止します。

◆復電時の注意
・復電時には、さまざまな機器が同時に立ちあがる可能性があります。復電後の全体停電を引き起こす可能性がありますので順次復電するように各ブレーカーを落としてください。
(特に一般の電気利用の機器以外に、建物の共用設備(ファン、ポンプ、空調、搬送機器)等が同時に動きださないようにすべきです。
・復電時には、無人であってもコンセントや電源が通じている機器等が急に動き出す場合があります。エレベーター、自動扉などの停電を迎えそうな時間帯は、機器をしばらく使用停止にしておく方が良いです。

◆節電可能な機器の対応
・あらかじめ停止できる機器は可能な限り全てを停止する。(充電機器を含む)
・待機電力を利用している機器の停止
・照明器具の減灯
・換気扇の完結利用もしくは停止のできる機器の停止。
(特に機械室や電気室は、外気温度が低いので換気を停止しても大丈夫な可能性が高いので停止の検討が重要です。)
・エレベーター、エスカレータ搬送機器、自動ドア等の停止
・排水の心配のないポンプ等の停止・完結利用
・水使用量の最適化(ピーク時を避けた水ため、水利用)ポンプ動力の節電
・ガスが利用できる場合は、電気式器具の利用時間の短縮(特にヒーター関係)
・サーバー等の連続運転機器の停止。(可能な場合)
・電気機器のピーク時間を避けた利用(昼食12~13時、夕食17~19時)

◆機器の停止、利用の視合わせ等々に関してはステッカーやテープによる表示が有効です。復電時の目安にもなります。

<参考>
計画停電の実施について(東京電力)
http://www.tepco.co.jp/index-j.html
<参考>
需給逼迫による輪番停電の回避について(東京電力)
http://www.tepco.co.jp/cc/press/11031227-j.html
<参考>
東京電力内の停電エリア情報(東京電力)
http://teideninfo.tepco.co.jp/html/00000000000.html

<参考>
計画停電の実施について(Google社提供)
【東京電力のホームページが繋がりにくい場合、以下より PDF ファイルをダウンロードしてご利用ください(最新のファイルでない可能性があります)。】
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html

スポンサーサイト

経済誌「実業界」に株式会社ローソン様の省エネへの取り組みが掲載されました。

2010/12/15 20:10 by 株式会社エービル

現在発売中の実業界2011年1月号の『環境リポート』に
株式会社ローソン様の「省エネ・省CO2」への取り組みが掲載されています。

記事の中では、弊社が東京大学生産技術研究所 野城(やしろ)研究室と共同で開発に取り組んでおります「人工知能」を導入した店舗のエネルギーモニタリングシステムについても紹介されています。


上記サービスの詳細情報をご要望の方は、こちらからもお問い合わせを承っております。
その他のサービスの詳細、導入実績など詳しい情報は、コーポレートサイトをご覧下さい。

テーマ : 環境ビジネス(エコ×ビジネス)
ジャンル : ビジネス

弊社代表水谷が“EOY 2010 Japan”のセミファイナリストに選出されました

2010/10/22 19:18 by 株式会社エービル


新日本有限責任監査法人が主催する、
起業家表彰制度『アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン(EOY JAPAN)』
におけるチャンレンジング・スピリット部門(審査対象となる企業(事業)が、原則として創業から7年を経過していない起業家)の2010年度のセミファイナリストに、弊社代表水谷が選出されました。

EOY JAPANは今年で10周年を迎える、日本の起業家を国際的なステージに輩出する唯一の表彰制度。
詳細は新日本有限責任監査法人のHPをご覧下さい。
http://www.shinnihon.or.jp/eoy/news/20101008.html

12月7日に実施するEOY 2010 Japanアワードレセプションで、セミファイナリスト30名の中から世界大会であるワールド・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー(World EOY)に進む日本代表1名が発表されます。

テーマ : 環境ビジネス(エコ×ビジネス)
ジャンル : ビジネス

業務内容ページを追加しました

2010/10/08 12:00 by 株式会社エービル


エービルのホームページに企業理念・業務内容ページを追加オープンしました。

■企業理念
http://a-bl.co.jp/company/

■業務内容
http://a-bl.co.jp/service/

サイトを訪れて下さるみなさまに、エービルの業務内容を分かりやすくお伝えできるよう、また、親しみを持っていただけるようなサイトを目指して、少しずつですが内容を充実させていきたいと思います。

今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

テーマ : 環境ビジネス(エコ×ビジネス)
ジャンル : ビジネス

エービルのホームページがオープンしました

2010/09/12 13:00 by 株式会社エービル

株式会社エービルのホームページブログがオープンしました!
是非ご利用下さい。

■ホームページ■
http://www.a-bl.co.jp

■ブログ■
http://alterbuildingsjapan.blog102.fc2.com/


今後、業務内容や導入事例などのコンテンツを増やしていく予定です。
また、日々の営業活動、お知らせなどはブログの方でもご紹介していきたいと思いますので、
ブログも併せてご覧下さい。

どうぞ宜しくお願いいたします。

このブログについて

(株)エービル のニュースリリースや商品情報、省エネにまつわる最新情報などをお届けします。


このブログのホームへ

プロフィール

株式会社エービル

Author:株式会社エービル
〒160-0826
東京都新宿区市谷船河原町1番地
市ヶ谷エスワンビル3階
HPはこちらです。
www.a-bl.co.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
バナー
チャレンジ25
エービルは、「チャレンジ25キャンペーン」に参加すると共に、地球温暖化防止への取り組みを推進しています。
グリムス(gremz)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。